価格の安さが魅力

バス

点検簿をチェックする

中古バスを購入するメリットは何と言っても価格の安さです。新品の大型バスでは車両価格だけで数千万もの価格がしますが、中古バスであればその数分の1で購入することができます。中古バスを使用する個人や企業の目的のためにカスタマイズが必要になった場合でも、中古バスであれば車両価格を安くすることができるので、カスタマイズ費用を大きくとることができます。中古バスになると走行面の安全性や燃費が気になる人も多いですが、もともとバスは長距離を走ることを前提で製造されているため、定期的なメンテナンスさえしていれば、燃費が落ちることなく安全に走行することができます。中古バスを購入する時に気になる点は、定期的なメンテナンスがしっかりされているかどうかになります。チェックすることなく外観だけで中古バスを買ってしまうと、本体価格がお手軽だったとしても整備や修理でかなりの金額がかかってしまうことになりかねません。正式なルートで販売されているバスには必ず点検簿が残されています。主要なエンジンや足回りなどの交換や整備がいつどのようなものが行われていたかが記載されていますので、点検簿を見てチェックを忘れないようにしてください。中古バスを購入する業者は信頼できるところから購入するようにしてください。信頼のおけるな業者であれば、引き渡す時にはきっちりとした整備をしてから引き渡し、アフターフォローや保証についても問題ないでしょう。

Copyright© 2017 中古バスを高く売る方法!売買の基礎知識を押さえておこう All Rights Reserved.